お酒 栄養

北海道が大好きになる!「サッポロクラシック」口コミレビュー

北海道ときいて、何を思い出しますか?   やはり札幌市の時計台だね。 いや、ジンギスカンでしょう。 [caption id="attachment_6413" align="alignnone" width="300"] 出典:サッポロ[/caption] おっと、あの白い恋人をお忘れではありませんか? ほら、水曜どうでしょう、もあるじゃない? とまだまだいろいろなものを思い出すのではないでしょうか?   私はといえば、車やバイクで北海道を一周したいなぁと考えていました。 広い道が続くなかを思いっきり、のんびりと走れそうでワクワクしてました。   さて、北海道といえばサッポロビール。 ビールといえば、サッポロという方もいるでしょう。   最近では、ご当地限定のビールが多く出されていますが、その中でも長い歴史を持つのが、「サッポロクラシック」。   今回は、北海道の食材がさらにおいしく堪能できるビール「サッポロクラシック」を口コミレビューします。  

「サッポロ クラシック」とは何?

「サッポロ クラシック」は、1985年(昭和60年)6月12日に初めて発売された北海道地区限定の生ビール。 1985年は青函トンネルの本坑が開通した年でもあります。 麦芽100%を使用した地域限定ビールの先駆者的な存在のビールで、北海道工場(北海道恵庭市)で生産されています。 北海道の食文化に合うように、コクがあって飲みやすいビールです。   テレビCMも、大泉洋、タカアンドトシ、TOKIOのメンバー、松岡昌宏といった北海道出身のタレントなどが起用されています。 サッポロクラッシック タカアンドトシ 「マジックアワー夏」篇 サッポロクラシック「夏篇 テント張り」篇 海辺でテントを張って、その場でジンギスカンを食べながらこの「サッポロ クラシック」を飲む、最高にぜいたくなシーンです。  

「サッポロ クラシック」はどんなタイプのビールなの?

「サッポロ クラシック」は麦芽100%のビール。 麦芽とホップ、水以外の原料はいっさい使わずに作られた生ビール。   製法としては、「ホッホクルツ製法」を採用しています。 (Hochkurzmaischverfahren、Hochkurz-mashing)   ドイツ人のヴィンデッシュによって確立された仕込みの方法で、ドイツ語で「ホッホ」は高高温、「クルツ」は短い、という意味があります。 短い時間で高温処理をして、麦芽本来のうまみを生かす製法。 ホップは、上品な香りが特徴の「ファインアロマホップ」をぜいたくにも100%使っています。   実際に飲んでみると。 まず麦芽とホップの香りのバランスが良いです。 口に含むと、なめらかな甘味を感じ、そのあとにさわやかなホップの香りがキュッと引き締めてくれます。 まろやかな甘さとホップによるキレの良さ。   これはやはり食事と一緒に楽しみたいビール。 ビールも食事もどちらもさらにおいしくなるのは間違いありません。   「サッポロ クラシック」の商品ラインナップ: 樽生 (10L 20L) 大ビン(633ml) 中ビン(500ml) 缶ビール(500ml) 缶ビール(350ml)   生樽については、北海道内の飲食店約190件で提供されています。 缶よりも瓶、瓶よりもできれば樽生を北海道で飲めると最高ですね。  

「サッポロ クラシック」はどこで買える?価格は?

[caption id="attachment_6418" align="alignnone" width="350"] 出典:サッポロビール[/caption] 「サッポロ クラシック」、北海道内のほとんどのコンビニやスーパーには当たり前のように並んでいます。 うらやましい限りです。   本州では、だいたい5月くらいにデパートやコンビニ、スーパーなどで開催されている北海道展、北海道物産展などで見かけることがあります。 私もコンビニやスーパーでこの「サッポロ クラシック」を見かけたら、即ゲット!しています。   どうしても飲みたいときは通販を利用する手もありますよ! Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、その他の通販サイトで買うことができます。   価格を調べてみました。 ※350ml 1缶あたりの価格(全て税込み) Amazon 210円(丸太池田) 231円(マルコメ澤田(北海道)) 楽天 215円(まるやすマート楽天市場店) 258円(ギフト&グルメ北海道) Yahoo!ショッピング 208円(いわみざわ農協わくわく情熱市場):最安値 255円(とちぎ商店)  

サッポロクラシックの評価は?

少し高いが、苦味はそれほどでもなく、昔ながらのビールの味。すっと飲みやすいながらも、麦の香りと味が楽しめる。 このビールを飲むと、他のビールは飲めない。 サッポロのビールはとてもていねいに作っていて、このクラシックも味がまろやかで喉越しが良い。 程よい苦味とコク、とにかくお試しあれ。 スッキリしているけど、コクがあっておいしい! など、高評価のビール。   サッポロクラシックは、値段が他のビールより少し高いけれど、断然にうまいビールということで、リピートで買っている方がほとんどのようですね。  

まとめ

「サッポロ クラシック」の詳しいデータなど: アルコール分:5% 原材料:麦芽、ホップ プリン体:約11mg 栄養成分(100mlあたり) エネルギー:40kcal たんぱく質:0.4~0.7g 脂質:0g 糖質:2.8g 食物繊維:0~0.2g ナトリウム:0mg ※プリン体の表記については、サッポロビール調べによる総プリン体の数値です。   はじめずポイント: その土地の食材に合わせて一緒においしく飲むビールは、大げさでなくこの「サッポロ クラシック」が一番ではないかなと。   ちょっと想像してみてください。 このビールを片手にジンギスカンをほおばる。 タラバガニをほおばる。 ウニイクラ丼をいただく。 サッポロラーメンをいただく。   こう書いているだけで、このビールが飲みたくなってきます。 ぜひ、通販をチェックして買ってみてはいかがでしょう!]]>

-お酒, 栄養

© 2021 ビール好き Powered by AFFINGER5