お酒 栄養

苦さで暑さもふき飛ぶ!「箕面ビール・ダブルIPA」口コミレビュー

普段、ビールを飲むときには何を求めますか? 爽快なのどごし? キンキンに冷えていること? 気分をリフレッシュ!させてくれるか? 値段がお手頃かどうか? 正直、どれもあるのではないでしょうか?   実は私もそのひとりです。 ところでビールの種類、実はとても多くて日本の大手ビールメーカーが作っているのは、その中のほんの1種類って知っていましたか? それは「ラガービール」というタイプ。 一定の品質のものをたくさん作るのに適したのが、この「ラガービール」。   一方、最近地ビールとかクラフトビール、などと呼ばれる小規模なブルワリーで作られているのは「エールビール」というタイプが多いです。   今回はこの「エールビール」の種類の一つ、ダブルIPA(インディア・ペール・エール)タイプの大阪にある箕面(みのお)ブルワリーが作る「箕面ビール・ダブルIPA」を口コミレビューします。  

箕面ビール・ダブルIPAとは?

「箕面ビール・ダブルIPA」は、IPA(インディア・ペール・エール)のタイプで、さらに苦味を際立たせるためにホップを倍以上使ったタイプのビール。   公式ホームページから引用すると、 通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んだアルコール9%のストロングエール。 しっかりした苦味とふんだんに使用したカスケードホップのアロマ、濃厚なモルトのフレーバーのバランスを楽しんでもらえるビール。 と書いてあります。   つまり、ホップが普段のIPAよりも2倍以上使っているので、苦いこと苦いことなビール。 とはいえ、モルトも倍以上使用していてまたアルコール度数も9パーセントあるので、苦味だけがガツン!とくるのではなく、全体的に味わいが濃くてホップの香りもたくさん味わえるビールに仕上がっています。 色合いもかなり濃くて、濃い銅色をしています。   苦いビールを飲み慣れていないと、大きな衝撃を受けるビールでしょう。 ごくごく飲んでプハー!なものを期待する向きにはあわないかもしれません。 反対に濃い味わいのものが好きなら、ハマること間違いなし!なビールですよ。  

どんなタイプのビールなの?

繰り返しになりますが、「箕面ビール・ダブルIPA」は、IPA(インディア・ペール・エール)のタイプで、さらに苦味を際立たせるためにホップを倍以上使ったタイプのビール。   ここで「ラガー」と「エール」の違いを簡単に説明しますと、ポイントは二つ。 「酵母」と「発酵温度」の違いで大きく二つに分かれます。 ビールの主な原料は、どちらも大麦麦芽、ホップ、水、そして酵母です。   「エール」は、大麦麦芽を使い、上面発酵する酵母を使って常温(20℃前後)で短期間に発酵させるタイプです。 ここで上面発酵とは、酵母が発酵もろみの上に浮き上がるのでこう呼ばれます。 泡が少なくて、麦芽のうまみやコクをじっくりと味わいながら飲むビールです。 喉越しや爽快さが命!ではないタイプです。   実はこちらの「エール」のほうが「ラガー」が主流になる前は一般的な作り方で、お茶の代わりに飲まれていたほどのビールでした。 ですので、そんなに冷やさなくても楽しめるビールというわけです。   「ラガー」は、同じく大麦麦芽を使い、下面発酵する酵母を使って低温(10℃前後)で長期間かけて発酵させるタイプ。 長期間の発酵でだんだんと酵母が下面に沈んでいくので、下面発酵と呼ばれています。   「ラガー」は、爽快な喉越しとスッキリした口当たり、心地よい苦味が特徴のタイプ。 一度に大量に安定した品質のビールを作ることができるので、日本のビールはこのタイプが多いのです。 典型的なのが、アサヒスーパードライ!でしょう。  

どこで買える?価格は?

この「箕面ビール・ダブルIPA」は、箕面ブルワリーの定番商品。 ですので、大きなスーパーやデパートのビール売り場、こだわった酒屋さんなどでは見かけることが多いビールです。   価格を調べてみました。 (全て税込み価格) Amazon 603円 (クラフトビアーズ) 楽天 595円 (酒の岡田屋) Yahooショッピング 452円 (世界のビール ニューヨーク) 通販サイト: 伊勢丹オンライン 594円 公式ホームページ通販 594円 クラフトビアーズ 603円 でした。 ちなみに当店でも取り寄せ可能で、価格は595円となります。  

まとめ

「箕面ビール・ダブルIPA」の詳しいデータなど: ブルワリー   : 箕面ブルワリー 産地      : 大阪府箕面市 タイプ     : エール(上面発酵) ビアスタイル  : ダブルIPA テイスト    : ビター アルコール度数 : 9.00% 容量      : 330ml(1ケース24入) 原材料     : 麦芽・ホップ・酵母 色:濃い銅色 味:モルティでしっかりした苦み 香り:柑橘系ホップ コク ★★★★☆ キレ ★★☆☆☆ 苦味 ★★★★★ 喉ごし ★★☆☆☆ 香り ★★★★★ 賞受賞:2013年 World Beer Awards 世界金賞受賞 2017年  International Brewing Awards 世界金賞受賞   はじめずポイント: この箕面ブルワリーは、女性が醸造家。 しかも三姉妹!で作っています。 長女の香緒里さんは工場の運営責任者、次女の真友子さんは製造スタッフ、そして三女の望さんは事務・出荷管理、とそれぞれで大切な役割をはたしています。 [caption id="attachment_6096" align="alignnone" width="350"] 出典:公式ホームページより、長女の香緒里さん。[/caption] 元々は父の故大下正司氏がビール作りを始めたのがキッカケ。 夢を追いかけた父を受け継ぎ、今では大阪を代表するブルワリーに。   お酒売り場で見かけたら、ぜひ取り飲んでみてください。 夢を追いかけて実現したというストーリーを思い浮かべながら飲むと、ビールがさらにしみわたるのではないでしょうか。]]>

-お酒, 栄養

© 2021 ビール好き Powered by AFFINGER5