お酒 栄養

ビールのお祭りやイベントに参加しよう! パート2

出典:公式サイト[/caption] 前回、ビールのお祭りやイベントについてまとめましたが、今回はそのパート2です。   ビール関連のイベント、まだまだたくさんあり、どれを取り上げようか?と正直迷います。 とはいえ、今年はもう終了したものを含めましたがまとめてみました。   ビール関連のイベントに参加するときの参考になれば嬉しいです。  

1 ヒビヤガーデン2018

[caption id="attachment_5591" align="alignnone" width="400"] 出典:公式サイト[/caption] まずは一つ目。 昨年に初開催され、大好評だった日本最大級のビアガーデン。   世界12カ国、約80種類のビールやお酒を楽しめるイベントです。 日本初上陸のブルワリーのビールも登場。 15店舗が出店して、100種類以上のフードが楽しめます。 席数は約2000を用意しています。   ビアガーデンといえば、ステージ上での演奏やパフォーマンスがつきもの。 様々なジャンルのミュージシャンやアーティストが、ビアガーデンを盛り上げます。 (5/28月の時点では終了しております) ちなみに、昨年は約10万人を動員したとか!   では、詳細をみていきましょう。 イベント名:ヒビヤガーデン2018 期間:2018年5月18日(金)から5月27日(日)まで 平日 16:00〜22:30(L.O.22:00) 土日 11:00〜22:30(L.O.22:00) 会場:日比谷公園 噴水広場 入場料:無料 [caption id="attachment_5599" align="alignnone" width="400"] 出典:メトロミニッツ[/caption] ビール派、スパークリングワイン派でそれぞれ異なるタイプの席が用意されています。   噴水の周りにはベンチシート、芝生エリアの方にはマルティーニガーデンラウンジと称して、まるで外国のホテルのようなソファー席が用意されています。 それぞれのタイプで予約が可能です。   ベンチシートのほうを予約すると、プロが厳選した4種類のビールが楽しめる飲み比べセットがついてきます。 ビールの量は、1種類120mlで飲みきりサイズ。 まずは4種類を楽しんで、それから別のビールをオーダーすれば、よりビールとフードが楽しめます。   このシートを予約するとステージも直近で楽しめます。 ステージシート予約 ▢ 価格:1人2,160円(席確約、ビール飲み比べ4種付き) ▢ 予約可能時間:平日18:30~22:30、土日(1部)11:00~15:00、(2部)15:30~19:30 [caption id="attachment_5590" align="alignnone" width="400"] 出典:メトロミニッツ[/caption] 飲み比べセット単体の価格 価格:1セット1,500円(120ml×4杯) 購入方法:ヒビヤガーデン公式LINEの友達追加後、「ビール飲み比べセット」購入クーポンを入手し場内インフォメーションにて引き換え券を購入。 各店舗にて商品を受け取り。 ※クーポンは開催期間中何度でも引き換え可能。   マルティーニガーデンラウンジを予約すると、イタリアンスパークリングワインの「マルティーニ・ブリュット」1本と4名分のフードバスケットが付いてきます。 1組が4名までで、12,000円。 L字型と対面型の4名席があります。 フードバスケット、クオリティが高いですよ。 盛り上がらないほうがおかしい!と言ってしまいます。   飲んでみたいビール: 飲んでみたいのは、オーストラリアの「リトルクリーチャーズ」。 日本初上陸、オーストラリアのマイクロブルワリーの造る「リトルクリーチャーズ」はオーストラリア生まれでありながら、アメリカンペールエールのスタイルのビール。 イギリスのエールでありながら、IPAのような味わいも楽しめるとか。 ちょっと立ち位置が複雑ですが、とにかく興味大!なビールです。 西オーストラリアのパースにも近い場所にブルワリーを構えているとか。   パース、とても素敵な街。 また行ってみたい街のベスト3に入るのでどんなビールなのか、興味津々です。   食べてみたいおつまみ: 食べてみたいのは、「パリッとグリルドソーセージ」。 香ばしい皮と、したたる肉汁が本当においしそう! [caption id="attachment_5594" align="alignnone" width="350"] 出典:公式サイト[/caption] 詳しくは公式のサイトで! ↓ ヒビヤガーデン2018  

2ビアフェス東京2018

[caption id="attachment_5595" align="alignnone" width="283"] 出典:公式サイト[/caption] そして二つ目。 1998年から開催されている都内でも大型のビアイベント。 楽しめるビールの銘柄は120種類以上。   他のイベントと違い、チケット制ですがその分たくさんの国内・海外のビールを楽しめます。 好きなだけ何杯でも試飲できるので、飲み比べしたいならぴったりのイベントです。   「ベストアロマグラスと」いう、特別に用意されたグラスでクラフトビールの様々な香りが楽しめるのも、他のイベントとは一線を画するところですね。   イベント名:ビアフェス東京2018 ■開催日時 6月2日(土) お昼の回:11時30分~15時(ラストコール14時45分) 夕方の回:16時~19時30分(ラストコール19時15分) 6月3日(日) 日曜の回:13時~16時30分(ラストコール16時15分) ■会場 恵比寿ガーデンプレイス「ザ・ガーデンホール」 (東京都目黒区三田1-13-2) ※JR山手線「恵比寿駅」より徒歩5分 ■チケット 前売券:4,800円(税込:6月1日まで発売) 当日券:5,200円(税込) 共に、料金の中にはベストアロマグラス代が入っています。 前売りチケットは各プレイガイドで販売開始。 [caption id="attachment_5596" align="alignnone" width="400"] 出典:公式サイト[/caption] 飲んでみたいビール: 飲んでみたいのは、平和酒造の造る「平和クラフトI.P.A」。 ラベルが鳩のマークで可愛さがありながら、味わいはガツン!とくるインディアペールエールスタイル。 入社7年目の醸造家、高木加奈子さん(28)が醸造長をつとめているのも惹かれます。 詳しくはCBA公式サイトへ! ↓ ビアフェス東京2018]]>

-お酒, 栄養

© 2021 ビール好き Powered by AFFINGER5