お酒 栄養

チャーハンと一緒に!「キリン一番搾り」口コミレビュー

  陽気な音楽をバックに、ほんとにうまそうにビールを飲む堤健一さん、鈴木亮平さんのテレビCMを覚えている方もいらっしゃるでしょうか。 この音楽、アメリカの民謡で「茶色の小瓶」といいます。 ビッグバンドグレンミラー楽団の演奏が有名ですね。 茶色の小瓶 グレンミラー楽団 堤真一 「キリン一番搾り」CM 軽やかな演奏を聴きながら「キリン一番搾り」をゴクゴク飲む。 それもお気に入りのおつまみと一緒に、一人で、あるいは気心のしれた仲間と。 プハァー! うまい! 生きてて良かった! と大げさでなく、おいしいものを飲んだり食べたりするときって、そんな気持ちになるのでは? 今回は誰もが知っている「キリン一番搾り」の口コミレビューします。  

「キリン一番搾り」に合わせるならチャーハンがオススメ

「キリン一番搾り」を飲むときに、合わせる料理は?と考えてみました。   男子限定?になりますが、間違いなくチャーハンでしょう! チャーハン、熱々のパラパラになったチャーハンをハフハフしながら口にほおばるのは最高です。 男子、中華料理屋に行くとラーメンとチャーハン、それに人によっては餃子も!一緒に頼んで幸せに包まれるゴールデンコンビなメニュー。   私も若い頃は、このゴールデンコンビでお腹も幸せ、心も幸せに包まれながらお店をあとにしたものです。 今となっては、食べ過ぎでお腹が苦しくなりますが。   チャーハンをパラパラにする作り方、色々あるようです。 ご飯は冷や飯か温かいご飯のどちらかを使う。 卵は白身と黄味を分けて、両方よくかき混ぜて。 ごはんに先に卵をからませておく、あるいは卵を半熟になるまで炒めてフライパンからいったん取り出す。 具材はシンプルに、あるいは豪華に。 などこれといった決まりはなく、多種多様な作り方ができるのがチャーハンの良いところ。   ですので、自分の好きな作り方でつくり食べるのが一番です。   できたてアツアツのチャーハンに、キーンと冷えた「キリン一番搾り」を合わせる。 スッキリしてうまみもたっぷりある「キリン一番搾り」の味わいが、喉をうるおします。 チャーハンにからまっているサラダ油やごま油、それとベーコンやハムの油分を、香ばしい麦の香りの「キリン一番搾り」の炭酸がきいたのどごしが、すっきりと洗い流してくれ、また食べたくなる。   とても幸せな時間です。  

「キリン一番搾り」がオススメの理由

「キリン一番搾り」がオススメの理由、麦芽100パーセントのビールだから。 そして何より、一番搾りだから。   ここで麦芽100パーセントでなければビールは良くないのか?というと、そんなことはありません。 この「キリン一番搾り」がこの作り方になってから、さらにうまくなったなぁと感じている、ということですのでご理解ください。   ビールの原料は、麦芽、ホップ、水、そして副原料。 副原料は、米、コーンスターチ、などがあります。 ビールの味や香り、色は主に大麦から作られる麦芽から生まれます。 麦芽の乾燥のさせ方によって、単色麦芽、カラメル麦芽、ファルブ麦芽、などの種類があります。 [caption id="attachment_5068" align="alignnone" width="205"] 単色麦芽 出典:キリンビール[/caption] [caption id="attachment_5069" align="alignnone" width="205"] カラメル麦芽 出典:キリンビール[/caption] [caption id="attachment_5070" align="alignnone" width="205"] ファルブ麦芽 出典:キリンビール[/caption] ビールの香りや程よい苦味は、ホップから。 ホップはつる性多年草で、ビールの泡立ちを良くする、ビールを澄ませる、雑菌の繁殖をおさえる、などビール作りになくてはならない存在。   一般的なビールの90パーセントは水。 水が命と言っても良いでしょう。 各メーカー、水の品質管理は特に念入りに行なっています。  

さて、「キリン一番搾り」の一番搾りとは?

[caption id="attachment_5067" align="alignnone" width="350"] 出典:キリンビール[/caption] ビール業界の用語ですが、ビール製造時に原料の自重で自然に流れ出してくる麦汁の事です。 この一番搾りだけを使ってビールを作るので、キリンビールによると、渋みが少なくてさっぱりしたビールが出来上がるそうです。   日本酒でいうところの「しぼりたて」というところでしょうか。 日本酒の「しぼりたて」、お米のうまみが素直に感じられ、とにかくフレッシュでキレがあります。   「キリン一番搾り」も雑味がなく、麦のうまみがたっぷりのスッキリした味わいのビール が出来上がる、というわけです。  

「キリン一番搾り」のオススメの飲み方は?

「キリン一番搾り」をおいしく飲むには、ポイントは三つ。 一つは冷やす温度。 そして注いで作る泡。 最後にグラス。   まず、冷やす温度。 好みがありますが、6〜8℃が目安。 夏はこれよりやや低め、4〜5℃。 冬場はやや高め、8〜10℃ぐらいにするなど気温に合わせて変えると良いです。 あまり冷やしすぎると、ビール本来の味がわからなくなり、泡もキレイに立ちません。 ぬるいと、のどごしが悪く後味が残っておいしくありません。 できればグラスも冷蔵庫で冷やしておくのがさらにおいしく飲むコツです。   二番目に泡。 泡は見た目もおいしそうですが、ビールのおいしさを守るフタの役目をします。 グラスの外へ逃げようとする炭酸ガスを逃さず、ビールの味が空気とふれて落ちるのを防ぎます。 ビールと泡の比率、8:2から7:3が理想といわれます。 [caption id="attachment_5072" align="alignnone" width="317"] 出典:キリンビール[/caption] 最後にグラスです。 ビールを注ぐグラス、特に決まりはないのでお好きなもので楽しむのが良いでしょう。 とはいえ、器を変えると料理がさらにおいしくなり、ウキウキするのと同じようにビール も食事の種類によって変えるのも楽しいです。   例えば、ドイツ料理に合わせてゴクゴクと飲みたいなら定番のジョッキ。 和食に合わせるなら、焼き物のタンブラー。 イタリアンになら、ピルスナー系のスマートなグラスを選んでみる、とか。   グラスを変えるだけでも気分が盛り上がりますよ。  

まとめ

「キリン一番搾り」の詳しいデータなど: ■商品仕様 商品名: キリン一番搾り生ビール アルコール成分: 5% 原材料: 麦芽・ホップ 価格: すべてオープン価格 ■栄養成分 【100mlあたり栄養成分】 エネルギー:41Kcal たんぱく質:0.3~0.6g 脂質:0g  糖質:2.7g 食物繊維:0~0.1g ナトリウム:0mg はじめずポイント: 「キリン一番搾り」、正直昔はあまり好きではありませんでした。 それが麦芽100パーセントの作りに変わってから、途端にファンに。 季節ごと、期間限定でいろいろな限定ビールも出しているのがとても魅了されています。 どんな料理にも合わせられるのが大きな魅力。 とことん付き合いたいビールです。]]>

-お酒, 栄養

© 2021 ビール好き Powered by AFFINGER5